FC加盟希望の方はこちら

Column

CLT共同技術開発会議

2019.06.10

みなさんCLTをご存知でしょうか?欧州を中心に盛んに使われている建築材料の事ですが、日本では未だ馴染みが薄いかもしれません。

CLTとはクロス・ラミネーティッド・ティンバー(Cross-Laminated- Timber)の略で、ラミナと呼ばれている板を並べたものを交互に直行に重ね合わせて製造された面材です。

木材利用の材料の中でも強度、断熱性、遮音性等、様々な性能や昨今のCo2削減、脱炭素にも効果が期待できることで注目されている新建材なのです。

 

 

▽CLTとは①
https://www.youtube.com/watch?v=_tEjAencyy0

 

▽CLTとは②
https://www.youtube.com/watch?v=WH3q7kliPnU

 

日本に於いても環境問題の解決、森林の再生等に期待が寄せられているのですが、未だ国内ではCLTの歴史も浅く、製造にしましても建築材料等としての活用もまだまだこれからです。

私共の住んでいる岡山県は、国内でもCLTが活発な地域で、多くのCLTを活用した建造物等が見られます。

ですが、未だ新しい建材で活用法も試行錯誤のところが多いんです。

海外では大型木造建築に多く活用されていて、今までに新たなない街並みを形成しているCLT建築を少しでも定着させたいとの想いもあり2016年の秋から各方面の同じ想いを共有できる仲間と毎月1回定例で『CLT共同開発会議』を開催し、この夢のあるCLTという建材の有意義な活用法を今も模索し続けております。

未来の新たな街並を創造し、それが実現できる日を是非ご期待ください。

 

一覧に戻る

Contact

お問合せ・資料請求

IMG

ご相談から資料請求まで、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

0120-50-6663
〈受付時間〉10:00~18:00
土日・祝日・年末年始除く

お問い合わせはこちらから