お問い合わせ
資料請求

0120-50-6663
10:00~18:00

日本CLT技術研究所
加盟店専用サイト

Facebook Youtube

ネットワークの
意義・ビジョンVISION

日本CLT技術研究所は、CLTに関わる技術・ノウハウを日本でもっとも多く保有しているネットワークを目指しています。
日本CLT技術研究所の技術ノウハウ、営業ノウハウを共有し、加盟店様の事業活動へつなげていただくと同時に、加盟店様同士の情報共有、ネットワーク効果の最大化を目指します。

ネットワークの意義・ビジョン

ネットワーク効果の最大化について

  • スケールメリットによる コストダウン

    CLTは、導入期の技術・建材であるため、製材コストをいかに下げるかが課題となっています。
    より多くの建築でCLTが活用されることで規模の経済が働き、製材コストを下げる効果が期待できます。

  • 経験の共有による 働き方改革

    RCや鉄骨造にくらべ、施工期間が非常に短いCLT建築。
    建てる毎に気づく効率化を共有することで、更なる時短、働き方改革が進みます。

  • 需要創造による 環境づくり

    CLTの建築物を増やす中でいくつもハードルがあります。
    日本CLT技術研究所のネットワークがCLTの需要を創造することにより川上から川下まで様々な環境を整えやすい状況・環境を作っていければと考えています。

ネットワークのミッション・ビジョン

日本CLT技術研究所のネットワークが「新技術の活用により、業界と建物空間に革新をもたらす」
そんな存在を目指してまいります。

(1)国・行政(ガバナント)

  • 地域経済への貢献
  • 林業の活性化
  • 循環型社会への対応

(2)業界(プレイヤー)

  • 中高層木造建築の普及拡大
  • 木造建築の工業化
  • 効率化、生産性向上

(3)消費者(エンドユーザー)

  • 意匠性の高い建築
  • 機能性の高い建築
  • 居住性の良い建築
ネットワークの意義・ビジョン

日本CLT技術研究所は、CLTを活用した建物の普及と技術開発を目的に設立されました。

CLTで建築することによる特徴、メリット・デメリット、価格、構造、工法・構法、事例、建築可能なメーカーなど、世間の関心事に対して答えを提示できるための技術・ノウハウを蓄積しています。

加盟企業に対して、CLT建築に関する技術ノウハウや、CLTパネル、オリジナル金物といった建材、独自開発した構造計算システムを用いた構造計算サービスを提供して参ります。